コロナ気流に乗って青天井なビジネスチャンス



本日、ワシントン州に15店舗展開するPCC Marketからマスクの受注を頂き、 こちらにより、マスクの販売先は全米180店舗ほどとなります。 180店舗中、靴下でお取引をしていた既存の店舗は20店舗くらいなので、 コロナにより160店舗の流通が広がったということになります。


また、今まで靴下を販売していたセレクトショップ、靴屋、靴下ショップなどのファッション関係の市場でしたが、

コロナによりスーパーマーケットという新しい市場の開拓が出来ました。 また、日本製のマスク販売を通して、日本製の素晴らしさをアメリカに伝えることが出来て、本当に嬉しいです。 どのお店からも「Best Mask!」というフィードバックをたくさん頂き、再注文がずっと続いています。 スーパーマーケット用の靴下を企画し、11月から販売も開始、 マスクを販売しているスーパーマーケットから靴下の注文も増えています。 今後は、このスーパーマーケット市場に、スカーフやハンカチ・タオルなど、日本の可愛いアクセサリーや雑貨を紹介していきたいと思っています。 コロナという時代の波に乗って、ビジネスを展開していきます。